トップ > 製品紹介 > 機能性埋戻土 粒度調整材
製品紹介
関連情報
  • ハイブリッド浄化工法

機能性埋戻土 粒度調整材

洗浄後の土壌機能回復

機能性埋戻土 粒度調整材
天然の火山灰土壌が、土壌本来の機能を回復 もらい汚染・再汚染の予防にも効果的 必要な操作は、埋戻土に混ぜるだけ

粒度調整材は、土壌洗浄後の減少土量の補完資材として使用可能な天然資材です。
土壌洗浄によって失った微細粒子(シルト・粘土分)を補完し、粒度調整が可能。 締固め強度の向上、植栽の為の栄養塩保持機能の回復があります。 また、アロフェンやハロイサイト等の高機能な粘土鉱物類を多く含む為、土壌本来の緩衝機能が回復し、将来の再汚染・もらい汚染を防止します。

主な原材料 天然の火山灰土壌
添加量の目安 30~60kg/㎥
状態 混合し易い乾燥粉状
荷姿 1㎥フレコン(0.7t)

土壌本来の機能を回復!

洗浄土(砂礫土)
  • ・保水力・保肥力が低下
  • ・植物が生育し難い
  • ・土壌としての緩衝作用の低下(pH等の変化に弱い)
  • ・低含有重金属類の溶出可能性
  • ・もらい汚染・再汚染に対する抵抗力の低下
粒度調整材を添加・混合
土壌
  • ・保水力・保肥力がある
  • ・植物が生育する
  • ・土壌としての緩衝作用がある(pH等の変化に強い)
  • ・低含有重金属類の安定化が可能
  • ・もらい汚染・再汚染に対する抵抗力がある

もらい汚染・再汚染の予防にも効果的

もらい汚染・再汚染

粒度調整材を使用しない場合、浄化した後も「もらい汚染」や「再汚染」のリスクがあります。

粒度調整材を添加・混合すると
もらい汚染・再汚染の予防

粒度調整材により、浄化土の土壌機能が回復します。
さらにバリア効果が働き「もらい汚染」や「再汚染」のリスクが大幅に減少します。

放射性セシウム含有土対策施工例

必要な操作は対象土に混合するだけです。

粒度調整材 バッチ混合方式 粒度調整材 連続混合方式

カタログ・資料ダウンロード

PDF形式でダウンロードしてご覧いただけます。

お問い合わせは、お電話・FAX・メール・問い合わせフォームでお気軽にどうぞ。
TEL:03-5631-2171 FAX:03-5631-2172 E-mail:info@astec-tokyo.co.jp

お問い合わせフォームはこちら
 
get adobe reader

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。
お持ちでない方は左のアイコンをクリックしてソフトウェア(無料)をダウンロードし、ご利用ください。

PAGE TOP