トップ > 汚染土壌無害化 > 土壌汚染調査

汚染土壌無害化
関連情報
  • 土壌汚染対策法とは
  • 土壌・地下水汚染調査の実績
  • 放射能土壌汚染調査

土壌汚染調査

環境省指定調査機関であるアステック東京では、豊富な経験・実績を活かした「土壌汚染調査・見積りサービス」を行っております。

※指定調査機関は、土壌汚染対策法第3条第1項又は第4条第1項の規定に基づいて土壌汚染状況調査を実施する義務が生じた土地の所有者等からの委託等により、当該調査を実施する機関です。

土壌汚染対策法に沿った土壌汚染状況調査の流れ

アステック東京の調査・見積サービス

■土壌汚染地歴調査(フェーズⅠ調査)

  • ・既存資料調査(地質図、水理地質図、空中写真など)
  • ・内部ヒアリング(所有者・関係者等)
  • ・周辺踏査
土壌汚染地歴調査(フェーズⅠ調査)
フェーズⅠ調査の実施

フェーズⅠ調査によって土壌汚染の可能性がある場合

矢印

■土壌汚染表層土壌調査(フェーズⅡ調査)

  • ・表層汚染調査(重金属等)
  • ・表層ガス調査(VOC)
  • ・試料採取及び公定法分析
土壌汚染表層土壌調査(フェーズⅡ調査)

■土壌汚染詳細調査(フェーズⅢ調査)

  • ・オールコアボーリング調査
  • ・土壌分析(簡易分析及び公定法分析)
  • ・水質分析(簡易分析及び公定法分析)
  • ・井戸作成及びモニタリングなど
  • ・地下水位測定・地下水面コンター作成
  • ・汚染濃度3次元分布(平面図・断面図)
土壌汚染詳細調査(フェーズⅢ調査)

フェーズⅡ(平面状況調査)およびフェーズⅢ調査(深度調査)に必要な 調査金額の試算をお見積りいたします。

矢印
フェーズⅡ調査の実施
矢印
フェーズⅢ調査の実施
矢印

フェーズⅢ調査で汚染範囲と汚染機構が確定された場合、調査の結果やその土地のさまざまな条件に基いた最適な処理方法と土壌浄化費用金額の試算をご提案いたします。

アステック東京の土壌・地下水調査の実績はこちらからご覧いただけます。

土壌・地下水調査の実績

お問い合わせは、お電話・FAX・メール・問い合わせフォームでお気軽にどうぞ。
TEL:03-5631-2171 FAX:03-5631-2172 E-mail:info@astec-tokyo.co.jp

お問い合わせフォームはこちら

PAGE TOP